調布のギャラリーみるめにて11月に中村眞弥子展が開催されました。「まいにちのかけら」と題されたこの展示は、色とりどりの小さな作品がギャラリーの壁一面に展開され、まるでギャラリーも含めた全体が一つの作品であるようでした。額に入れられた作品を鑑賞するのとは一味違った距離感で作品に触れることができる展示でした。

Design Concept

サスティナブルな建築・社会をつくる

質の高い快適な建築、環境をつくります

地域の木材と大工の技術により、そこにしかない木造建築をつくります

住宅をつくることは住宅地の風景をつくることであると考えます

減築・増築・リノベーションによってこれからの社会に求められる建築をつくります

これからの時代の変化に柔軟に対応していくことができる建築のあり方を考えます

緻密な環境計画と竣工後の実証・実測を繰り返し、未来の建築・社会に活かします

Copyright © Masamitsu Nozawa Building Workshop