シミュレーションと実証・実測

建物の設計・計画のみに留まらず、戸建住宅における太陽熱利用による省エネルギー性能向上、長寿命環境配慮型住宅の計画、既存戸建住宅の省エネ改修など、諸大学やメーカー、地域工務店との共同作業のもと、新しい環境技術開発の研究や成果としての建物の実証・実測にも多く取り組んでいます。

持続可能な社会を目指す現代の人々にとって、研究・実証・実測は大変重要な活動と考えます。研究・実証・実測を積み重ね、得られたデータを活用し更なる技術開発や他分野との共同を積極的に行うことを重要視します。

Case1. 平成26年(独)新エネルギー産業技術総合開発機構(NEDO)委託事業/太陽熱エネルギー活用型住宅の技術開発実証事業/太陽熱フル活用型住宅の地域適合化に関する研究開発         

地域別の建築計画(仕様)概要

太陽熱活用型住宅における温熱計測データ

Case2. 平成23年 東京都都市整備局委託事業/長寿命環境配慮型モデル事業

室内+床下温熱データの実測

敷地内の園路と周辺街路との温熱比較

Case3. 平成22・23・24年度環境省委託事業/既存住戸における太陽熱エネルギーを最大限活用するパッシブソーラー住宅への改修に関する実証研究

断熱改修・パッシブソーラー改修の計画説明

シュミレーション結果による改修後の環境的評価の確認