いわむらかずお絵本の丘美術館

栃木県馬頭町

建設地:栃木県馬頭町
竣工:1998年1月
規模:地上2階
構造:木造・一部鉄筋コンクリート造
敷地面積:4,959.00㎡(約1,502坪)
建築面積:754.70㎡(約228坪)
延床面積:698.11㎡(約211坪)

設備:OMソーラーシステム(集熱暖房・補助暖房)
設計:野沢正光建築工房
構造:稲山建築設計事務所
施工:深谷建設
掲載紙:『建築設計資料100』(建築資料研究社)『新建築』1998年9月号(新建築社)『ディテール138』(彰国社)『チルチンびと』1998年6月号(風土社)
1999年 平成11年度優良木造施設推奨審査優秀賞
1998年 マロニエ建築賞(栃木県)
2001年 日本建築家協会第3回環境建築賞 一般建築部門 最優秀賞

「周辺の里山の自然をまるごと美術館にしたい、絵本の世界とその舞台である里山の自然がともに体験できる場所をつくろう」といわむら氏と共に計画した。一体のフィールドを絵本の丘と名づけ、いのちの営みの中心「食」、そのまた中心である「農」を体験できる農場があり、それを「絵本の丘の農場」と名づけた。

美術館に来た子どもたちが里山の自然に出て、生きものたちに出会う体験は、成長に欠かせない大切な糧になるに違いない。建築は、地元、八溝山系の80~90年生の木材を主要構造部に使っている。