「伝統建築とパッシブデザイン」講演会

5月13日に「伝統建築とパッシブデザイン」と題して野沢が講演をします。 岡山県建築士会倉敷支部の主催で場所は倉敷市です。 是非ご参加ください。

木造ドミノ住宅の新モデルハウス公開_前橋

ZEHに対応した木造ドミノ住宅の新しいモデルハウスが前橋市に誕生します! 野沢正光建築工房が設計し、企画・施行は立見建設です。 GWに合わせて5/5~7まで先行して公開されま…

熊本県和水町立三加和小中学校が第19回木材活用コンクール農林水産大臣賞を受賞

熊本県和水町立三加和小中学校が第19回木材活用コンクール農林水産大臣賞を受賞しました。

サイト工業本社屋がウッドデザイン賞2015ソーシャルデザイン部門を受賞

サイト工業本社屋がウッドデザイン賞2015ソーシャルデザイン部門を受賞しました。

熊本県和水町立三加和小中学校が第10回木の建築賞、中国木材ハイブリッド賞を受賞

熊本県和水町立三加和小中学校が第10回木の建築賞中国木材ハイブリッド賞を受賞しました。

月刊省エネルギー連載 持続可能な社会へ6

快適で負荷の少ない社会を実現するにはどうすればいいのか。連載の最終回は、脱炭素化に向けた省エネルギーの生産と消費について、また、少ない資源でより高い効果を得る資…

月刊省エネルギー連載 持続可能な社会へ5

私たちにとって身近な省エネを考えるとき、20℃ほどでよい室温、50℃ほどでよい給湯のために1000℃を超す発熱が可能な熱源は必要ない。太陽熱を効率的に取り入れれば十分賄え…

月刊省エネルギー連載 持続可能な社会へ4

今日、木材資源による建築生産がヨーロッパでも本格的になりつつあり、一方でエネルギー源としてバイオマスが注目を集めている。持続可能な社会へ向けて、身近にある豊富な…

月刊省エネルギー連載 持続可能な社会へ3

住まいを直しながら、長く使いつづけるためには、どうすればいいか。住まいを「架構」と「設え」のふたつの要素に分けて設計することの有効性を、「木造ドミノ住宅」を例に…