飯能商工会議所

埼玉県飯能市

©Masamitsu Nozawa building Workshop

建設地:埼玉県飯能市
規模:地上2階
構造:木造
延床面積:約700㎡(約211坪)

用途:商工会議所
設計:野沢正光建築工房
構造設計:ホルツストラ

©Masamitsu Nozawa building Workshop

©Masamitsu Nozawa building Workshop

©Masamitsu Nozawa building Workshop

©Masamitsu Nozawa building Workshop

©Masamitsu Nozawa building Workshop

飯能市周辺で産出される西川材と新しい木質材料として活用が期待されるCLTを用いた商工会議所会館の設計者選定プロポーザルにおいて最優秀者に選定され、現在設計を行っている。江戸時代からの伝統を受け継ぐ強く美しい西川材と近年利用が伸びているCLTを積極的に用い、地域に伝わる大工技術と現代の技術の融合を目指している。

かつて商工会議所が面する大通りには、商家と通りの間に「庭」と呼ばれる半公共的な場所が設けられていた。中庭やエントランスホール、屋上、室内の多目的スペースを「庭」のようなスペースとすることで、まちに開かれた新しい商工会議所となることを目指している。(K.I)